スポンサーサイト

  • 2007.10.30 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


素性明かし酢醤油明石焼きづくし( GA風、とか言えばダジャレが正当化されるとか思うなよ )

一日になんどもネタを更新すると記事の内容が薄くなりますね。そういえば僕たちがこういったブログで得ている情報というのはだいたいどのくらいの量なのか、計ってみるとだいたい2000bytesぐらいでした。
2kbです。ということは1024kbytesの昔のHDDフロッピーに約500トピック入る計算になります。1年保つのか。

フロッピー、あるいはDVD-RAM、MOなどのカートリッジタイプの記憶媒体の最大の利点はカートリッジ故の高耐久性、もとい高耐湿性にあるという風に考えます。
…キミキスをぱくったパロディを作ったトピックの冒頭でキンタマ云々の下世話な下半身事情と昨今の高湿度環境について触れていたのは、この伏線だったのです。

とりあえず、比較的頻繁に読む技術書よりも余り読まない小説や漫画などの方が湿気にやられやすいような気がします。理屈でいけば逆なのですが。
戦闘の科学・軍事ORの理論は400ページ程度の大著ですが、ふやけて波打ってます。
部屋中の書類( プログラムリストのプリントアウトとか委員会のあれとか )がしめっていて気持ち悪いです。

さらに昨日今日と自宅で手料理ですが( その前とその前はカップ麺です )、特に昨日は惨憺たるあれで、エビに絡めるチリソースの入った容器が床にべちゃり。エビの殻を載せたお皿が床にべちゃり。
マーフィーの法則の中にもありましたが、あれよりさらに酷いものです「全てのものは内容物が下になって床に落ちる」。確率は2分の1じゃないのですか神様…。


この手のブログのネタというのは往々にしてその書き手の特異な立場からもたらされる面白い体験を乗せるのが一般的です。なぜならばたいていものを書く人は特別な立場、特異な立場にいる人が多いからでしょう。今ではそうじゃなくなってしまいましたが、そういう文化を消滅させることは如何ともしがたい。

今までは駄文ばかりだったのですが、これを機に2000bytes制限を自分に課すことでコンテンツの強化を図る次第。小学校でも中学校でも同じことを子供に強いることでお馴染みですね。

さて、自分の素性を明かしますと…mixiのプロフィールにすらまともなことを書いていない僕がまともな明かし方をするはずがない。
その筋には有名な某国立大学第三学群情報学類所属です。

某大学は30年前に設立されました。今までの情報をふまえればそんな頭のおかしい大学は世界に一つです。
実際には大正時代ぐらいからあるそうなんですが、いろんな大学を無理矢理抱き込んで今の状態に至ります。ちょっと前には図書館情報大学を引っ張り込んでキャンパスが分離しまくってます。
とは言っても、つくば市の中にほとんどのキャンパスがありますね。
つくば市としか言っていないので筑波学院大学とか看護大学とかその可能性も大きいぞ!
ちなみに国立大学として唯一、体育、芸術、図書館情報学の専門課程を置いていることで知られています。

キャンパスは南北にばかり長く全長十数km。旧図書館情報大学は筑波大学キャンパスよりさらに駅に近い便利な場所に春日キャンパスとして存在しています。そちらの方が宿舎環境が良いらしいです。

うっかり筑波大学といってしまっていますが、そうとは限りません。筑波学院大学や技術短期大学、看護大学、物質材料研究機構の可能性もあります。
詳しい説明は大学のサイトでも見てください。


某大学
http://www.tsukuba.ac.jp/


さて、この第三学群情報学類については結構メディアにも露出していますね。近年では某SE社がフジテレビにでたとかでないとかでにゃにゅにゃにゅのにゅにょにゅにょですが、情報学類生の大半は僕も含めて普通の人です。

AC入試といういわば自己推薦制度があり、何か頭のおかしいすてきな制作物なんかをレポートにして自己推薦して入学する制度があります。
その入学生らはACと呼ばれ、なんだか尊敬なんだかおもしろ半分なんだか、たぶんおそらく普通に温かく見守られています。

そんなACの方たちにもいろいろなタイプがあり、たぐいまれなる同族嗅覚でAC同士が寄り集まって怪しげな面白い活動に興じていたりする人がいる反面、ACであることをひた隠しに隠している人もいます。

後期試験で入った人たちはまた別の視線で見られますがそれはまた別のお話。あ、僕は後期です。 すごーい、頭いいんだぁ♪ そうですね、京大生x0.8ぐらいの頭の良さかもしれませんね!

友人の一人が、ACであることを工学システム学類の方に教えてもらってびっくりしまくったり。
その工学システムの人が言うには「彼は自分がACであることを知られたくないし、目の前でコンピュータ関係の話をしていても自分は混じる気にならない」ということだそうです。
格好いいポリシーだなと思いますね。コンピュータがいかにもできるみたいなちょっと痛い主張をする人は少ないですが、彼みたいにストイックな人は初めてです。本当に話していると普通の普通な人なんですが、AC入試合格者ということはコンピュータ関連で何か一つ秀でたことがあると言うことです。羨ましいと思うと同時に格好いいと思いました。

それはまた別のお話。さあて、壮大な伏線回収に参りましょうか。

で、春日キャンパスより劣悪なこの筑波大学キャンパスの南の果てにあるこの普通の宿舎は、酷いところで築30年。最近静脈認証システムが導入され、静脈認証率のあまりの低さにただのパスワード管理マシンとなりそのあまりの煩雑さにドアの隙間にブロックを挟んでオートロックを回避するという住民たちの知略も相まって「泥棒を入れて住民を拒む」で筑波大生の間で共通理解が成立しています。
ちなみに静脈認証システムにブロックをぶつけて壊すのは器物破損で刑事処罰の対象になります。先輩が言うには「かなり頑丈なので壊れない」だそうです。真冬に一時間閉め出されると人間の正常な思考力というのはもろくも崩れ去り「ぶっ壊さないと入れない」という風になってしまうんだそうです。
制作サイドの最後の優しさか、開きっぱなしのサイレンの音は非常に小さく、住民の安眠を妨げないようになっています。火災報知器は1週間に1度くらい鳴ってます。避難訓練じゃありませんし、目覚まし時計と同じタイプの音なので非常に紛らわしく、警告効果の少ない感じになっています。
夜の3時から鳴りっぱなしとか何の嫌がらせだ。

…とまあ、当初の目的はものの見事に崩れ去り、おもしろ宿舎のおもしろ( 住人にとっては決して笑えない )生活の愚痴ばかりになってしまいました。
1日1トピックですね。

昨日のケチャップやら何やらがこぼれたあたりにカビが繁殖している模様です。どうしてくれるんだ。

かといってカビキラーを噴霧して寝ると明日の朝には塩素中毒の死体が一体できあがりです。少なくとも次の物理の試験の時までは生きていたいです。できればあと20年ぐらいは生きていたいんですが。ちょっぴり無理かもしれません。毎日救急車、パトカー、爆音のどれかが聞こえます。大学の構内を爆音かき鳴らして通り抜けるのは正直勘弁。

最初に

SENSE-LESS MANEUVER 2nd Seasonを始めるにあたっての諸注意他。

・おすすめの欄のアイテムはクリックするとAmazonでお買い物ができますが、アフィリエイトプログラムに参加しておりますので( 予定 )、僕の手元に「アマゾンギフト券」が届いてしまいます。銀行振り込みで現金が届くような野暮な仕様にはなっていませんが、ぶっちゃけ欲しい資料が山のようにあるので、アマゾンでお買い物が必要なためです。
というわけで、アフィリエイトで他人の財布を潤すのが嫌なやつは田舎帰れ!

// 更新は頻繁にはないと思う。今回のブログは単文をぽつぽつ言っていく今までのスタイルをやめたい所存。意味ないですし。
読んだ人が少しでも何か( 無駄な )知識を覚えて脳みそを浪費できるような駄目なブログを目指したいものです。筆者の力量が試されるような感じにはしたくありませんね。全くです。

引っ越しとxoopsと

JUGEMに来ました。理由はいつも見てるとあるブログさんがここでやってるから。
というわけで一環の引っ越し劇はここで終了です。

非同期ファイル読み込みは折角作ったのでスレッドクラスをちゃんと使って安全なマルチスレッドを利用し再設計。

開発停滞中なのはいろいろ忙しいからなのですが、目の下のクマが暴れ出さないうちにけりをつけていきたい所存。

ね? ここ、快適でしょ?
深夜とか、アクセス集中時間帯にどうなるかでサーバーの真価―ぶっちゃけ負荷耐性―がわかるわけですが…。

profile
某大学第三学群情報学類所属。 グラフィックスエンジン、圧縮アルゴリズム、ゲームエンジンなど
feedmeter
人気ブログランキング - SENSE-LESS MANEUVER 2nd
selected entries
categories
archives
links
recent comment
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
recommend
PHPサイバーテロの技法―攻撃と防御の実際
PHPサイバーテロの技法―攻撃と防御の実際 (JUGEMレビュー »)
GIJOE
とりあえず読まなければならない本。phpプログラマならばこの本の内容をすべて押さえているべきの気がする。
recommend
初めてのPHP5
初めてのPHP5 (JUGEMレビュー »)
デイビッド スクラー, David Sklar, 桑村 潤, 廣川 類
recommend
Debian GNU/Linux徹底入門第3版 Sarge対応
Debian GNU/Linux徹底入門第3版 Sarge対応 (JUGEMレビュー »)
武藤 健志
400ページぐらい読了。
徹底入門!
Linuxを導入し始めるという人向けのわかりやすい入門書です。設定項目を一つ一つきちんと説明するので冗長になりがちですが、抜け目はなさそうです。
recommend
 (JUGEMレビュー »)

DirectXGraphicsの関数について丁寧な説明がしてあるという趣向の本。初心者は買い。応用的なところはあんまりありません(6章の半分くらい?)。
recommend
C++の設計と進化
C++の設計と進化 (JUGEMレビュー »)
ビョーン ストラウストラップ, Bjarne Stroustrup, 岩谷 宏, エピステーメ
3章13節まで読了。
recommend
Happy Hacking Keyboard Lite2 USB JP 黒
Happy Hacking Keyboard Lite2 USB JP 黒 (JUGEMレビュー »)

現在絶賛使用中。Professinalは高い。
実用これで十分です。
recommend
Effective STL―STLを効果的に使いこなす50の鉄則
Effective STL―STLを効果的に使いこなす50の鉄則 (JUGEMレビュー »)
スコット メイヤーズ, Scott Meyers, 細谷 昭
欲しい。STL使いは持っていた方がいいとのことです。
sponsored links