<< いきるために、ただひつようなこと | main | 要は、コピーが必要なのです >>

スポンサーサイト

  • 2007.10.30 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


CoreGraphicsと、あそぼう

CoreGraphicsTest1実行画面

とりあえず
最速チュパカブラ研究会
http://d.hatena.ne.jp/gyuque/20070616

というわけで、Safari for WindowsにはCoreGraphics.dllなんて物が含まれているわけで、つまり、CoreGraphicsがWindowsに移植されたわけです。
Macの美麗なグラフィックスエンジンがWindowsで使えるとなれば、それはもう飛びつく他はないわけで。

つーわけで、レッツトライ。

最速チュパカブラ研究会の20070616に書いてあるとおりですが、AppleのWebKitDeveloperなんとかに全部はいってますので、それをダウンロード。
WebKit Support Library
http://developer.apple.com/opensource/internet/webkit_sptlib_agree.html

で、こいつをincludeして、ライブラリをリンクしてプログラムを書いていくわけです。

アプリケーションを初期化する前にInitializerを呼ぶ必要があるようです。

stdafx.hあたりに
extern "C" BOOL InitializeCoreGraphics();
とでもしておいて、
InitializeCoreGraphics();
としてInitializerを呼びましょう。

で、いろいろいじる。
自前のワークフレームはなんだかんだである程度便利だと知る今日この頃。
CoreGraphicsは途中でstrncpy_sなどのセキュア関数を使用している。
だもんで、Appleの中の人を信じて#defineでふつうのstrncpyに置き換える。
この場合の危険は
・strncpy_sだと末尾にNULLを入れてもらえるが、それがない
・オーバーフローするかも(でもそもそも配列のサイズなんて間違えることがある物だし、MSのやりたいことがあんまりよくわからない。配列のサイズの方を大きくすると速攻落ちるし)
まあ、動くので、よし。

出たのは上の絵で、フォントは出ません。
CoreGraphicsのAppleが出してるpdfとか、いろいろ見てやってみましたが、出ません。
フォントはそもそも文字列指定のふつうのいわゆるTextOut的な関数は使用不可能らしい。なので、フォントのグリフインデックスをGetGluphIndicesを使って、フォントのグリフインデックスを取得して、そいつを配列にぶっ込んで、書く。
書けない。
最速チュパカブラ研究会にあがっているzipも試してみたけど、CG相手じゃ意味がない。
だから、次は絶対勝つために僕はベクトル取得だけは最後まで取っておく。
それはともかく、
zipをそのままコンパイルしても使えない。
というわけで、結論「俺は悪くないらしい」
もう少しだけ調べてみる。
もっと情報が出ないと難しそうだなあと思う今日この頃。パイオニアって大変ね。
時間もないので、あまり調べることもできない。うぐぅ。

スポンサーサイト

  • 2007.10.30 Tuesday
  • -
  • 00:54
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
画像が大きすぎてデザインが崩れてるぜ!
  • 喪男歴774年
  • 2007/09/16 3:36 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
Illustratorトレーニングブック―8/9/10/CS
かわいらしい表紙に第一印象ではちょっと引き気味だったが、中身は意外と普通(よい意味で)だった。「パソコンでイラストを描くための」という前提に立てば、とても良質な入門書だと思った。ただ昨今はイラレを、単なるイラスト描きツールとして使うのではなく、これま
  • アプリケーションを極める
  • 2007/10/08 7:30 AM
profile
某大学第三学群情報学類所属。 グラフィックスエンジン、圧縮アルゴリズム、ゲームエンジンなど
feedmeter
人気ブログランキング - SENSE-LESS MANEUVER 2nd
selected entries
categories
archives
links
recent comment
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
recommend
PHPサイバーテロの技法―攻撃と防御の実際
PHPサイバーテロの技法―攻撃と防御の実際 (JUGEMレビュー »)
GIJOE
とりあえず読まなければならない本。phpプログラマならばこの本の内容をすべて押さえているべきの気がする。
recommend
初めてのPHP5
初めてのPHP5 (JUGEMレビュー »)
デイビッド スクラー, David Sklar, 桑村 潤, 廣川 類
recommend
Debian GNU/Linux徹底入門第3版 Sarge対応
Debian GNU/Linux徹底入門第3版 Sarge対応 (JUGEMレビュー »)
武藤 健志
400ページぐらい読了。
徹底入門!
Linuxを導入し始めるという人向けのわかりやすい入門書です。設定項目を一つ一つきちんと説明するので冗長になりがちですが、抜け目はなさそうです。
recommend
 (JUGEMレビュー »)

DirectXGraphicsの関数について丁寧な説明がしてあるという趣向の本。初心者は買い。応用的なところはあんまりありません(6章の半分くらい?)。
recommend
C++の設計と進化
C++の設計と進化 (JUGEMレビュー »)
ビョーン ストラウストラップ, Bjarne Stroustrup, 岩谷 宏, エピステーメ
3章13節まで読了。
recommend
Happy Hacking Keyboard Lite2 USB JP 黒
Happy Hacking Keyboard Lite2 USB JP 黒 (JUGEMレビュー »)

現在絶賛使用中。Professinalは高い。
実用これで十分です。
recommend
Effective STL―STLを効果的に使いこなす50の鉄則
Effective STL―STLを効果的に使いこなす50の鉄則 (JUGEMレビュー »)
スコット メイヤーズ, Scott Meyers, 細谷 昭
欲しい。STL使いは持っていた方がいいとのことです。
sponsored links